So-net無料ブログ作成
検索選択

日本振興銀行を家宅捜索=メール削除で検査逃れ―銀行法違反容疑で警視庁(時事通信)

 中小企業向け融資を手掛ける日本振興銀行(東京都千代田区)に対する金融庁の検査で、同行の役職員が業務上のメールを削除した疑いが強まったとして、警視庁捜査2課は11日午後、銀行法違反(検査忌避)容疑で、同行や関係先の計数十カ所を家宅捜索した。
 金融庁が同日、告発した。検査忌避での銀行告発は2004年の旧UFJ銀行以来で、2回目。捜査2課は資料を押収して分析し、不正の全容を解明する。
 捜査関係者によると、金融庁検査官に業務メールを提出する際、事前にサーバーに保管されていた多数のメールを意図的に削除し、検査を逃れようとした疑いが持たれている。
 金融庁によると、削除したメールには、貸金業者との違法性がある取引や、関係先企業の実態解明につながる内容などが含まれていた。
 同庁は昨年5月に予告をした上で、立ち入り検査を開始。約10カ月後には、貸金業者から債権を買い取る際、実質年45.7%の高金利を受け取ったことや、同行が推薦した人物で取締役の過半数を占めるのを融資条件としたことに違法性があると認定した。
 同庁は先月、「重大な法令違反が認められる」として、同行に4カ月間の一部業務停止を命じた。 

【関連ニュース
メールの削除認める=役員含む数人が関与
日本振興銀行を本格捜査へ=メール削除、検査忌避の疑い
緊急費用の融資容認=改正貸金業法施行で
高木証券の処分勧告へ=不動産ファンドの説明不十分

軟式野球部員カラオケ店で喫煙、同席の監督黙認(読売新聞)
<トマト>声かけ&モーツァルト効果!? 1粒の種からたわわに(毎日新聞)
遷都1300年協会に脅迫文=43歳男を逮捕―奈良県警(時事通信)
口蹄疫 宮崎市が運動公園を閉鎖…高校野球県大会会場(毎日新聞)
<東京都檜原村>住民訴訟で敗訴の村長「賠償金払えない」(毎日新聞)

「罷免は沖縄を切り捨てること」 福島氏、鳩山首相を批判(産経新聞)

 普天間飛行場移設問題をめぐる政府方針への署名を拒否して罷免された社民党党首の福島瑞穂消費者・少子化担当相は28日夜、記者会見を開き、「沖縄を裏切ることはできない。数々の犠牲を払った沖縄に負担を強いることに加担することはできない。私を罷免することは沖縄を裏切り、切り捨てることだ」と述べ、福島氏を罷免した鳩山由紀夫首相を強く批判した。

 また、社民党の連立政権離脱を含む今後の対応については、「30日の全国幹事長会議で十分議論して決める」と述べた。

【関連記事】
鳩山首相、福島消費者・少子化担当相を罷免
「受け入れがたい中身。サインするわけにいかない」社民・又市氏
閣内バラバラ、今度は平野氏が北沢氏を批判「不規則発言だ」
共同声明に社民混乱「何が地球を守る政治だ」
「離脱是非は30日に判断」福島党首 辺野古明記は「とても残念だ」

明石市職員を逮捕=電車内で痴漢容疑―兵庫県警(時事通信)
また神戸で資材盗 市委託工事現場から鉄板18トン(産経新聞)
欧州信用不安が議題に=G20財務相会合で―菅財務相(時事通信)
ビル解体工事現場で発砲=看板に弾痕、男2人逃走―東京・池袋(時事通信)
顔のやけど、男女差「違憲」=女性より低い認定、男性の訴え認める―京都地裁(時事通信)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。